チャットサポートLive800:チャットサポートの事例紹介|集客改善

  • コンバージョン率UPで売上UPを実現!
  • コスト削減、電話対応ではもう古い!
  • お客様を感動させるチャットサポートとは?
  • 資料請求
  • お問い合わせ

チャットサポートツール「Live800」とは?

Live800は、Webサイトに訪れたお客様の悩み、WEbサイト上で解決できなかった問題に対し、チャットを使ってリアルタイムに解決することで、お客様をコンバージョン(商品購入、資料請求、来店、アポイントなど)へ導くASPサービスです。

従来の問い合わせ窓口との違いは?

チャットならではの特徴と優位性が違う!

電話、メール、チャット、内容

リアルタイム性、問い合わせに即時対応できるか

記録性、問い合わせ内容を記録できるか

匿名性、匿名で問い合わせできるか

感情性、感情が伝わるか

チャットは、電話とメールの特徴+匿名性を持った新しい問い合わせ窓口です。

チャットならではの伝わり方がちがう!

電話の場合、リアルタイム

言葉だけのやり取りになるため、相手に伝わりにくい。必要事項はメモを取る必要がある。

メールの場合、タイムラグあり

文章で説明するため、問い合わせ内容が相手に伝わらない。回答までに時間がかかる。

チャットの場合

問い合わせしたページが共有できる。言葉だけでなく、画像やURLを使って説明できる。問い合わせ内容を保存できるのでメモを取る必要が無い。理解するまでやり取りができる。

チャットならではの手間が違う!

従来の電話やメールでは、本来の目的である問い合わせ内容を伝えるまでに、目的と関係のない電話を掛ける手間や、メールを送信するまでの手間を掛ける必要がありました。

チャットサポートを導入すると…

チャットサポートツールLive800では、チャットアイコンを1クリックするだけで問い合わせできるので、お客様に手間や時間を掛けさせません!

STEP1アイコンクリック

STEP2問い合わせ内容入力

チャットサポートの利用シーン

コンバージョン率を劇的に上げる利用方法

1.商品・サービスのサポート窓口

概要
商品・サービス購入前の「ちょっと聞きたい」「すぐに聞きたい」に対応するチャットサポート窓口として利用します。
導入効果
購入前のお客様をチャットを使ってサポートすることで、他社サイトに離脱する前にお客様を目的のページに誘導し、コンバージョン率を向上させることができます。また、リアルタイムに対応するサポート窓口があることで、WEBサイトの信頼性向上にも繋がります。

2.見積もりページや入力項目数の多いお申し込みページの離脱防止

概要
項目入力時の疑問や質問に応えるサービスとして利用します。
導入効果
項目が多く、入力内容が複雑なページでは、入力途中で分からないことがあるとすぐにサイトを離脱してしまいます。そこで、入力途中に発生した疑問や質問に素早く回答出来るチャットサポートを導入することで、サイトを離脱する前に問い合わせしてもらい、サイトからの離脱を防ぎます。また、全項目の入力完了までサポートすることで、コンバージョン率も向上します。

3.FAQページで解決しなかった方向けのサポート窓口

概要
FAQで該当する項目が見つからない場合や解決できなかった問い合わせを、チャットサポートで解決します。
導入効果
今までFAQなどで解決出来ず、サイトを離脱していたお客様を囲い込むことができます。また、お客様の疑問質問に素早く回答することで「コンバージョン率の向上」「顧客満足度の向上」も見込めます。

コンバージョン率UPで売上UPを実現!

コスト削減の最終手段

1.複数同時対応可能なチャットサポートによるコスト削減施策として利用

概要
複数同時対応可能なチャットサポートを利用して、電話オペレータの人数を減らします。
導入効果
チャットサポートは、複数同時 (最大120名まで)対応が可能です。今まで1対1で問い合わせ対応していた体制を1対Nに変更できるため、オペレータの人数を削減できます。また、電話回線を使用しないため、通信費用の削減も可能となります。

コスト削減 電話対応ではもう古い!

顧客満足度を向上させる利用方法

1.ロイヤルカスタマー(優良顧客)向けの付加価値サービス

概要
毎月一定額以上の商品を購入しているお客様や特定の会員向けサービスとしてチャットサポートを利用します。
導入効果
通常のお客様では利用できないサービスを提供することで、お客様満足度が向上し、お客様を囲い込むことが出来ます。

2.美容相談・カウンセリングなどのサポート窓口

概要
肌の悩みや化粧品について、チャットを使ってリアルタイムにコミュニケーションを取りながら、おススメの商品・サービスを紹介します。
導入効果
電話だとお客様に伝えることが難しかった商品ページのURLや画像も、チャットサポートを使えばスムーズなやり取りができるだけでなく、店舗と同レベルの接客が実現できるので「コンバージョン率向上」「お客様満足度向上」に繋がります。

お客様を感動させるチャットサポートとは?

その他

1.バリアフリー(耳の不自由な方向け)のサポート窓口

概要
電話で問い合わせ出来ないお客様向けのサービスとして利用します。
導入効果
今まで問合せ出来なかったお客様から問合せを受けることが出来ます。

2.チャットサポートによる店舗誘導

概要
WEBサイトで集客したお客様をチャットを使って実店舗へ誘導します。
導入効果
実店舗に訪れるお客様を増加させることができます。

チャットサポート導入企業は140社以上!

チャットで問い合わせを受け付けるこのサービスLive800は、中国では約2万社で導入された実績を持ち、世界では当たり前に 導入されています。日本でもDELLやIBMなどのIT企業を始め、SBI損害保険、NECビッグローブなどといった 大手企業から、ホームページを1名で担当している企業まで約140社以上で導入されています。 Live800は特定の業種で使われるものではなく、さまざまな業種で利用されております。 使い方としては、電話やメールによる従来のお客様サポートと同様に、チャットを利用したチャットサポート窓口としての利用。 Webサイトに訪れたお客様をチャットを利用して実際の店舗への誘導など、さまざまな利用方法がございます。

チャットサポート導入例

※一部抜粋してご紹介しています。その他多くの有名サイトで導入されていますので、お問い合わせの際にお気軽にお聞きください。